FX生活を始めてまだ、数か月の優佳が送るFXと生活BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
いろんなもの見てFXを勉強中です~!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXって意外にシンプルで簡単ですね~

この手法をみさせていただいて思いました。 → FXの無料でもらった手法


入門外貨建取引等の会計と税務
2009年11月13日 (金) | 編集 |
いろんなもの見てFXを勉強中です~!

入門外貨建取引等の会計と税務
入門外貨建取引等の会計と税務
価格: 3,150円
販売元: 楽天ブックス

著者:斎藤奏出版社:税務経理協会サイズ:単行本ページ数:298p発行年月:2001年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)新しい「外貨建取引等会計処理基準」について、明確なQ&A方式により、平易に隈なく説明している。日本公認会計士協会から公表されている「外貨建取引等の会計処理に関する実務指針」についても、重要と思われる箇所は、余すところなく解明を試みている。「新会計基準」を受けて、法人税法も大きく改正されている。本書では、これらの改正法令のみでなく、改正法人税基本通達の内容についても、十分な検討を試みている。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 基本的な事項/第2部 会計編(外貨建会計基準の特徴と要点/外貨建取引の発生時の会計処理/為替予約等と振当処理/決算時における会計処理/為替差損益の表示方法)/第3部 税務編(税法における基本的な事項/取引発生時における円換算/外貨建取引等の円換算/先物外国為替契約等の取扱い/決算時における円換算/著しい変動があった場合の特例/期末換算方法の選定手続)【著者情報】(「BOOK」データベースより)斎藤奏(サイトウススム)昭和26年早稲田大学商学部卒業。昭和29年公認会計士第3次試験合格。昭和42年国税庁通達整備審議会委員。昭和46年日本公認会計士協会常務理事。昭和52年監査法人サンワ東京丸の内事務所代表社員。昭和61年サンワ・等松青木監査法人代表社員。平成2年監査法人トーマツ代表社員、通産省産業構造審議会臨時委員。平成3年専修大学大学院講師。平成5年財団法人日本資産流動化研究所理事。平成6年作新学院大学教授。平成7年作新学院大学大学院教授。平成10年法政大学大学院講師。平成12年作新学院大学大学院客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> 経理> 会計学

スポンサーサイト

FXって意外にシンプルで簡単ですね~

この手法をみさせていただいて思いました。 → FXの無料でもらった手法


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。