FX生活を始めてまだ、数か月の優佳が送るFXと生活BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
いろんなもの見てFXを勉強中です~!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXって意外にシンプルで簡単ですね~

この手法をみさせていただいて思いました。 → FXの無料でもらった手法


最強のテクニカル分析
2009年01月02日 (金) | 編集 |
いろんなもの見てFXを勉強中です~!

最強のテクニカル分析
最強のテクニカル分析
価格: 2,625円
販売元: 楽天ブックス

フィスコトップアナリストが教える 著者:黒岩泰出版社:インデックス・コミュニケーションズサイズ:単行本ページ数:189p発行年月:2005年11月この著者の新着メールを登録するチャート上の「窓」と「ひげ」、さらに「かべ」に注目して読み取る、まったく新しいテクニカル分析。「窓かべ理論」を使い、「どの価格でどれだけ買った人がいるか」投資家心理を理解することで株価の動きがピタリとわかる!【内容情報】(「BOOK」データベースより)勝ちパターンをつかむテクニカルの金字塔。「窓・壁理論」で説明できないチャートは皆無といえ、この「窓・壁理論」さえマスターできれば、株式市場での無限の可能性をゲットしたのも同然だ。株式市場があなたにとっての“巨大な貯金箱”となる日も近いであろう。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 株式投資の勝ちパターンに乗る基本哲学?まず三次元でチャートを見る訓練を/第1章 黒岩流「窓・ひげ理論」概論?まったく新しいテクニカル分析登場の衝撃/第2章 テクニカル分析の基本技術「新・窓理論」?「もみあい相場」でも「ボックス相場」でもピタリと株価の行方がわかる/第3章 「ひげ理論」から「壁理論」へ?出来高に注目して、株価のメカニズムを探究する/第4章 実践!「窓・壁理論」?的中率の高い売買サインを会得する/第5章 フォーメーション分析?より実戦的に「窓・壁理論」を検証する【著者情報】(「BOOK」データベースより)黒岩泰(クロイワヤスシ)株式会社フィスコ執行役員。株式リサーチ部長兼リテール営業開発部長。1992年、慶応義塾大学経済学部卒業後、山一證券に入社。個人営業を5年間経験し、同證券破綻前に退職。2000年6月、株式会社フィスコ入社。現在、テクニカルアナリストとして従事しており、テレビ・雑誌などで幅広く活躍中。「窓・ひげ理論」、「ストップ高の法則」などオリジナル理論を展開、個別銘柄の的中率の高さには定評がある。本業であるテクニカルアナリストの資格のほか、証券アナリストの資格も有しており、ファンダメンタルズ分析にも精通している、オールマイティなアナリスト。2005年9月より現職に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト

FXって意外にシンプルで簡単ですね~

この手法をみさせていただいて思いました。 → FXの無料でもらった手法


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。