FX生活を始めてまだ、数か月の優佳が送るFXと生活BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
いろんなもの見てFXを勉強中です~!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXって意外にシンプルで簡単ですね~

この手法をみさせていただいて思いました。 → FXの無料でもらった手法


アペル流テクニカル売買のコツ
2009年11月15日 (日) | 編集 |
いろんなもの見てFXを勉強中です~!

アペル流テクニカル売買のコツ
アペル流テクニカル売買のコツ
価格: 6,090円
販売元: 楽天ブックス

MACD開発者が明かす勝利の方程式ウィザードブックシリーズ 著者:ジェラルド・アペル/オーバルネクスト出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:347p発行年月:2006年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)MACD(マックディー)開発者である現役マネージャーはシステム売買に役立つ「パワーツール」を伝授。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 余分な飾りのない投資戦略/第2章 お手軽で迅速な2つの株式市場ムード指標/第3章 移動平均線と変化率?トレンドとモメンタムの追跡/第4章 美しい図形以上のもの?パワーツールのチャートパターン/第5章 政治、季節、時間のサイクル?市場の波動に乗る/第6章 大底拾い、天井確認、トレンドフォロー?モメンタムオシレーターと市場の幅の指標を組み合わせたパワーツールで売買のタイミングを改善/第7章 出来高の極限、ボラティリティ、ボラティリティ指数(VIX)?クライマックスの水準や、相場の底値での買いのチャンスを認識する/第8章 高度なMACD?究極の市場タイミング指標なのか?/第9章 移動平均トレーディングチャネル?前日の値動きから明日の転換を予測する/第10章 すべてを統合する?あなたの取引戦略を構築【著者情報】(「BOOK」データベースより)アペル,ジェラルド(Appel,Gerald)1973年以来、優れたテクニカル分析の定期出版物「システム・アンド・フォーキャスト」を発行。テクニカル分析やマーケットタイミングの研究では伝説的な人物であり、その成果にはこの分野で最も多用されている分析ツールのひとつであるMACDの発明も含まれる。アペル氏の経営するシグナラート・コーポレーションとその関連企業は現在、5億5000万ドル以上の民間資金を運用している。世界的に高い評価を得ているテープ、、セミナー、ワークブックを通じて、多くのトレーダーを育成してきた。アペル氏は最近、4日間にわたる一連の国際的なマスタークラスで投資とトレーディング戦略に関する講義を行った長尾慎太郎(ナガオシンタロウ)東京大学工学部原子力工学科卒。日米の銀行、投資顧問会社などを経て、現在はヘッジファンドマネジャー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト

FXって意外にシンプルで簡単ですね~

この手法をみさせていただいて思いました。 → FXの無料でもらった手法


テーマ:得する情報
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。