FX生活を始めてまだ、数か月の優佳が送るFXと生活BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
いろんなもの見てFXを勉強中です~!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXって意外にシンプルで簡単ですね~

この手法をみさせていただいて思いました。 → FXの無料でもらった手法


最後の円高
2009年02月22日 (日) | 編集 |
いろんなもの見てFXを勉強中です~!

最後の円高
最後の円高
価格: 1,470円
販売元: 楽天ブックス

著者:浅井隆出版社:第二海援隊サイズ:単行本ページ数:204p発行年月:2006年10月この著者の新着メールを登録する【著者情報】(「BOOK」データベースより)浅井隆(アサイタカシ)経済ジャーナリスト。1954年東京都生まれ。学生時代から経済・社会問題に強い関心を持ち、早稲田大学政治経済学部在学中に環境問題研究会などを主宰。一方で学習塾の経営を手がけ学生ジビネスとして成功を収めるが、思うところあり、一転、海外放浪の旅に出る。帰国後、同校を中退し毎日新聞社に入社。写真記者として世界を股に掛ける過酷な勤務をこなす傍ら、経済の猛勉強に励みつつ独自の取材、執筆活動を展開する。現代日本の問題点、矛盾点に鋭いメスを入れる斬新な切り口は多数の月刊誌等で高い評価を受け、特に1990年東京市場暴落の謎に迫る取材では一大センセーションを巻き起こす。その後、バブル崩壊後の超円高や平成不況の長期化、金融機関の破たんなど数々の経済予測を的中させてベストセラーを多発し、1994年に独立。1996年、従来にないまったく新しい形態の21世紀型情報商社「第二海援隊」を設立し、以後その経営に携わる一方、精力的に執筆・講演活動を続ける。2005年7月、日本を改革・再生するための日本初の会社である「再生日本21」を立ち上げた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> 経済・財政> 日本経済

スポンサーサイト

FXって意外にシンプルで簡単ですね~

この手法をみさせていただいて思いました。 → FXの無料でもらった手法


テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。