FX生活を始めてまだ、数か月の優佳が送るFXと生活BLOG
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
いろんなもの見てFXを勉強中です~!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXって意外にシンプルで簡単ですね~

この手法をみさせていただいて思いました。 → FXの無料でもらった手法


外貨崩落
2009年11月14日 (土) | 編集 |
いろんなもの見てFXを勉強中です~!

外貨崩落
外貨崩落
価格: 1,554円
販売元: 楽天ブックス

生き残る人は知っているもう1つのシナリオ 著者:松田哲出版社:技術評論社サイズ:単行本ページ数:245p発行年月:2007年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)高い金利差を受け取れる円キャリー・トレードは一見すると、魅力的。だが、「サブプライム・ローン問題」をはじめとする波乱要因によって円キャリー・トレードは崩壊の危機に、外貨は崩落の危うさにさらされている。外貨崩落のリスクから資産を守りさらなる利益を手にするために外国為替市場の「これから」の動きを読む。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 金利差、インフレ率、そして「円キャリー・トレード」(ドル/円を買うということ、ドル/円を売るということ/変動相場制度の自動調整機能には限界がある ほか)/第2章 急激に拡大したマーケットには「クラッシュ」の危険性が潜んでいる(「円キャリー・トレード」は誰でもできる/日本人は「外貨売り円買い」のイメージが苦手 ほか)/第3章 勝ち残るためのシナリオはトレンドの水面下で進行している(外国為替相場の専門用語をまとめて押さえる/なぜ、いずれ下落する高金利通貨が買われるのか? ほか)/第4章 外貨の暴落は、これからも同じようにして起こる(過去の値動きから読み取れることがある/上海株ショックで、ドル/円は高値からフリーフォール状態に ほか)/第5章 外貨崩落の引鉄と、リスクを儲けに変えるトレード・テクニック(円金利の引き上げは向こう3年程度続く/円金利は5%台に乗る可能性もある ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)松田哲(マツダサトシ)早稲田大学法学部を卒業後、『三菱信託銀行(現・三菱UFJ信託銀行)』に入社。支店勤務を経てディーリングルームへ。東京本店ならびにニューヨーク支店で外国為替、国際資金業務のエキスパートとして活躍。そののち、米『ファースト・インターステート銀行』に転職し、仏『パリバ銀行』、『クレディ・スイス銀行』、『オーストラリア・コモンウェルス銀行』でチーフ・ディーラーとして名を馳せる。1985年の『プラザ合意』、1998年の『LTCMショック』を為替ディーラーとして経験し、外国為替相場の長期トレンドを読み切ることを最も得意としている。現在はウェブサイト『松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語』を運営する一方で、法人・個人向けの外国為替に関するコンサルティング業務を精力的に行っている。亜細亜大学非常勤講師:「現代市場金融論」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト

FXって意外にシンプルで簡単ですね~

この手法をみさせていただいて思いました。 → FXの無料でもらった手法


テーマ:山下智久
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。